女性ホルモン減少 薄毛

薄毛の原因は、本当に女性ホルモン??

女性でも年齢を重ねると徐々に髪の毛が細くなり
密度が減り頭皮が透けて見える症状を経て
薄毛になる人が少なくありません。

 

 

早い人なら20代くらいから薄毛を意識し始める人もいますが
多いのは30代や40代

 

 

どうしてもちょっと早い更年期では?
このように思う人もいるわけで
原因は、女性ホルモンにあると思われがちです。

 

 

もちろん、一因ではありますが
この女性ホルモンがすべての原因ではありません。

 

 

男性や女性に関わらず
誰でも細胞は劣化していくものです。
頭皮で髪の毛を作っている毛母細胞も年齢とともに衰えます。
こちらにも原因があるということになります。

 

 

女性の薄毛の原因は、女性ホルモンの減少だけが原因ではなく
そもそもの細胞レベルでの劣化
こちらにも原因があるということを忘れないようにしたいですね。

女性の薄毛の改善対策

上記にもある通り、女性の薄毛の原因というところで
2つの原因があるということ
●女性ホルモンの減少
●年齢による細胞の劣化

 

 

薄毛の改善に失敗して諦めてしまう人は、とても多いのですが
諦めてしまうほとんどの人が、一つだけ的を絞って対策をしています。
女性ホルモンに対する対策は、やってるのに細胞の劣化に対する対策がない場合など

 

 

このような感じです。
女性ホルモンの減少による対策は、食生活の見直し
ここから入ることがオススメ
大豆製品の摂取とよく言われていますが
これは、大豆イソフラボンの働きが女性ホルモンに似ているため
女性ホルモンの減少を補うことが出来ると考えられているからです。

 

 

次に細胞の劣化に対する対策ですが
こちらは、詳しい人が多くいると思いますが
頭皮であるからということはありません。

 

 

顔の肌などのお手入れと似たような感があります。
細胞を元気にしてあげるには、栄養が必要です。
その栄養を届けるのが血液です。

 

 

血流を促進することで
栄養が体の隅々にまで届けられ
頭皮も元気になります。

 

 

血行促進させるためには、炭酸育毛剤です。
炭酸の血行促進の効果は、かなり効果的
更に育毛剤成分により保湿などなどの効果もあります。

 

 

一つだけの対策ではなく
必ず両方を考えて育毛対策をすることで
女性の薄毛は、高い確率で回復させることが出来ます。

女性ホルモン減少による薄毛|対策しても効果が無いとお考えの方記事一覧

女性ホルモンを増やすために納豆|これで薄毛は改善するの?

『女性ホルモンを増やすために納豆を食べれば良いんだよ』このように言われることが多いですしインターネットなどでも、見たことがあるかもしれません。歳を重ねると徐々にですが、髪の毛が細くなり髪の毛が元気に成長できなくなって頭皮が透けるように薄くなりやすいものです。その原因の一つである女性ホルモンの減少これ...

≫続きを読む