女性ホルモン 納豆

女性ホルモンを増やすために納豆

『女性ホルモンを増やすために納豆を食べれば良いんだよ』
このように言われることが多いですし
インターネットなどでも、見たことがあるかもしれません。

 

 

歳を重ねると徐々にですが、髪の毛が細くなり
髪の毛が元気に成長できなくなって
頭皮が透けるように薄くなりやすいものです。

 

 

その原因の一つである女性ホルモンの減少
これを補うために納豆が良いと言われるのは
納豆に含まれている大豆イソフラボンにあります。

 

 

大豆イソフラボンは、女性ホルモン(エストロゲン)とよく似た働きをし手助けする成分
少なくなっている女性ホルモン自体を増やすということではなく
女性ホルモンの力が衰えてきたところを補うという考え方が正しいのです。

 

 

ここまで読んでいただいているならわかると思いますが
女性ホルモンを増やすには納豆を食べれば良い
これは、納豆でなくても大豆イソフラボンを含む製品ならOKということになります。

 

 

豆乳・豆腐・油揚げ・大豆煮・きな粉・みそなどなど
いろいろな製品で大豆イソフラボンを摂取することが出来ます。
毎日の献立に、これらを積極的に取り入れるようにして下さい。

女性ホルモン対策だけでは薄毛対策は不十分

女性ホルモン対策だけでは、薄毛対策は不十分です。
女性ホルモン(エストロゲン)を補うために大豆イソフラボンを
摂取するということは、お分かりいただいたと思いますが
それ意外にも、重要な対策があります。

 

 

20歳くらいを境に加齢と共に、細胞の働きは衰えています。
もちろん、頭皮の細胞も衰えていますので
元気な髪の毛を作るためには頭皮の細胞を元気にする対策も必要となります。

 

 

細胞を元気にしてあげるには、血行促進
これが一番です。
血行促進することで、頭皮に栄養が多く運ばれ
頭皮の細胞が元気に働き始めます。

 

 

頭皮の血行促進の方法としては、まず育毛剤
育毛剤の中でも、血行促進に特化したものが炭酸育毛剤です。
他にも保湿剤なども入っているので効果的

 

 

そして、頭皮マッサージ
頭皮のツボを刺激しながら、髪の毛で頭皮をこする感覚ではなく
グイグイとツボを押し込むイメージでマッサージするように心がけて下さい。

女性の加齢による薄毛の対策に必要なことのまとめ

●女性ホルモンを補う大豆イソフラボンを摂取
●頭皮の血行促進で頭皮の細胞を活性化

 

 

この2つに注意して育毛に取り組んでみてください。