更年期 薄毛 改善

更年期の薄毛の原因

更年期障害という言葉が頭をよぎる年齢になってくると
どうしても、髪が細くなって地肌が見え始めて
薄毛が気になる人が増えてきます。

 

 

さてさて、このサイトを見てくれているあなたはどうですか?

 

 

更年期のことを考えると、何となくですが薄毛の原因は
女性ホルモンにあると考える人が多くいます。
もちろん、間違いではありませんが100%正解でもありません。

 

 

薄毛だけでなく、人によりますが体調を崩すことが多いですよね。
また、体調だけでなく心の面でも不安定な時期だと言えます。

 

 

今回は、薄毛についてのお話なので
そちらに話を戻しますが
あなたは、薄毛の原因が女性ホルモンによるものだと思っていますか?

 

 

確かに女性ホルモンは、髪の成長期を長く保ち太く成長させます。
更年期によりその女性ホルモンが減少し
髪の成長期を短くしてしまう男性ホルモンが増えてくるので
ホルモンによる影響、これももちろんあります。

 

 

ですから、この女性ホルモン対策はよく育毛としても実践している人が多いのですが
実は、これだけでは改善しにくいものなのです。

 

 

人間の体は、大人になると徐々に細胞が劣化し始めます。
老若男女に関わらず、もちろんこれはみなさん同じこと
もちろん、髪の毛を生成している毛母細胞も劣化しているわけです。

 

 

別の話になりますが、お顔のケアってどのように行っていますか?

 

 

女性であれば、外出する時にお化粧をするわけですが
家に帰って寝る前には、お顔のケアもしますよね。
角栓など脂分を除去したり、保湿をしたり
最近では、炭酸ケアでお顔の血行を良くして細胞を活性化させることもします。

 

 

でも、頭皮ってお顔のようにケアされることが少ないんですよね。
髪の毛がなかなか成長できなくなるように
細胞が劣化しても仕方がない気もします。

 

 

頭皮もお顔と同様にもちろんケアが必要です。
保湿や血行促進
これらで、髪の毛を作っている毛母細胞を活性化させることが出来ます。

 

 

そして、これらを一度に可能にするのが
炭酸育毛剤です。
お顔には化粧水、頭皮には炭酸育毛剤

 

 

女性ホルモン対策も、もちろん大切なことです。
ただ、細胞は歳をとる毎に劣化しているということを忘れずに
しっかりとお手入れしてあげることを忘れなければ
更年期位の薄毛も改善させることが出来ます。