産後 薄毛 戻らない

産後の薄毛が戻らない原因

産後には、抜け毛が増えてひどい場合には薄くなってくるものです。
これは、女性ホルモンが関係しているのですが
通常なら徐々に戻ってくるものです。

 

 

人によって改善してくる期間は違うのですが
1年もあれば、ほとんどの場合回復してくれます。

 

 

それ以上待ってみても戻らないという場合には、他の対策も考えて下さい。
多くの場合には、高齢出産をしたという人が多く
最近は、晩婚化も進み子供を生む年齢も徐々に上がってきてるため
そういった薄毛で悩む女性も増えたのだろうと思っています。

 

 

通常、産後の抜け毛は妊娠中に増えた女性ホルモンが
出産後に減ってしまうために
髪の毛のヘアサイクルに変化が起こり増えてしまいます。
多い人だと、薄くなってきたと気がつくレベルまで薄毛が進行することもあります。

 

 

これが、高齢出産の場合には別の要素も加わってくるわけです。
女性ホルモンの影響だけでなく
年齢による細胞の劣化 これが原因になります。

 

 

大人になる頃から誰でも細胞が劣化していきます。
髪の毛を作っている毛母細胞という頭皮にある部分も同様で
年齢とともに、髪の毛を作る力が弱まり髪の毛が細くなり
密度が減り、抜ける早さが早くなるのです。

産後に薄毛が戻らない時の対処法

通常の場合には、女性ホルモンは出産とともに元に戻ろうとします。
ですから、女性ホルモンに対する対策よりも
まずは、細胞の劣化をサポートしてあげるほうが先決です。

 

 

意識することは簡単です。
顔の素肌を若返らさせることと頭皮も同じことが言えます。
保湿をしてあげることや血行促進をしてあげて
頭皮をできるだけ若々しく保つことです。

 

 

ここに注目して対策できるかどうかということが
この産後の薄毛で元に戻らないと悩んでいる人に足りないところ
どうしても女性ホルモンに目が行きがちですが
しっかりと、頭皮も若々しく保ってあげましょう。

 

 

頭皮マッサージがいいと言われたりしますが
これは、頭皮の血行促進ができるため
血液から頭皮へと多く栄養を送り届けることができるからです。

 

 

できるなら育毛剤を使うと効果倍増
育毛剤には、保湿剤も入っていますし血行促進効果もあるものが多いです。
特に炭酸の育毛剤を使うことで更に効果が高くなります。

 

 

炭酸の育毛剤については、このページで詳しく説明していますので
興味が有る場合には、ぜひ覗いてみてください。