てっぺんハゲ 女

てっぺんハゲの女性

女性の薄毛は、特にびまん性と言われ
男性のように生え際や頭頂部と限定されているわけではなく
全体的に薄くなっていくという特徴があります。

 

 

てっぺんハゲという状況になる場合には
本当は全体的に薄くなっているのですが
もともと、髪の毛の少ないつむじの周辺が特に薄く感じてしまうもの

 

 

てっぺんが、一番薄毛を感じやすい場所ということになります。

 

 

てっぺんハゲを意識し始めたということは
薄毛の初期症状という場合が多いので
この時期に育毛対策を行うことで進行を遅らせたり
回復させたりという可能性が一番高い時期でもあります。

 

 

ただ、インターネットで調べても雑誌を読んでみても
なかなか、どうすれば治るのか?
ここがわからないでいて、結局進行してしまって
今は、ウィッグをつけていますという人が大勢います。

 

 

今なら、まだ間に合いますから
この早い段階に育毛対策に取り組んでみてください。

手軽にできる育毛対策

私がお伝えするてっぺんハゲの女性の育毛対策ですが
ポイントは、たったの2つです。

 

 

●頭皮の血行促進
年齢によって徐々に頭皮の細胞も活動が弱まり
細くて柔らかな髪しか生えてこなくなります。

 

 

これは、頭皮の血行促進をすることで
血液を介して栄養分を頭皮に送り
また以前のように健康的な髪の毛を手に入れるために必要です。

 

 

頭皮の血行促進をするために、口コミでもいいと言われているのは
炭酸系の育毛剤です。
炭酸ヘッドスパなど最近では、美容室でも取り入れられています。

 

 

そして、頭皮マッサージも良いですね。
自分が抑えて気持ちが良い所や百会と言って頭頂部のツボなど
しっかりと刺激してあげることで血行が良くなります。

 

 

●女性ホルモンを増やそう
女性ホルモンは、髪の毛の成長する期間が長くなり
男性ホルモンは、髪の毛が成長する期間が短くなると言われています。

 

 

もちろん加齢によって女性ホルモンの力が弱まり
女性であっても男性ホルモンの割合が高くなるものです。

 

 

こちらのホルモン対策については、大豆イソフラボンの摂取がオススメ
豆腐や納豆・きな粉などなど大豆イソフラボンが多い食材がありますが
こういった食材をよく取ることで女性ホルモンの力があがります。

関連ページ

分け目が広いので頭皮が露出
頭皮の分け目が広いから地肌が目立ってしまいますね。髪型を何とか工夫して隠すこともありますが、ふとした瞬間などに気になってしまったり、鏡を見るとそこが露出されていたりするものです。どうすれば抜け毛を減らすことが出来るのか?など色々と調べてみるもののなかなか答えが見つからないという方のために
つむじの地肌が見える
つむじの地肌が見える症状が、出てくる場合には色々なパターンが有ります。知らない間につむじの地肌が見えて来ていたという人もいれば、抜け毛がひどくてという人もいます。発見する時のパターンは違いますが、年齢を重ねると頭皮が硬くなり、髪が細くなってくるという症状から来ている場合が多いようです。女性の髪を太く育てる工夫について
分け目とつむじが薄い
分け目とつむじが薄いという人が増えていますね。年をとると女性でも、薄くなってくるものです。少しずつ髪の毛が細くなり特に女性の場合には、全体的に少なくなるものなのですが、一番早く気がつきやすい箇所として分け目とつむじが代表的な存在です。そんな細くなってきた髪の毛にボリュームを持たせる方法について
頭頂部の地肌が見える
頭皮の地肌が見えると何だか憂鬱になります。色々な育毛対策を実践しているのに結果がいま一つついてこないなんて思っていませんか?女性の育毛対策は、あるポイントを押さえるだけで随分と効果が変わってくるものです。頭皮の地肌が見えるのにどんな対策をすれば良いのかわからないと言う方、必見です。